2005年06月06日

ダッキー(インフレータブルカヌー)フィッシング Vol.01

シーバスフィッシングをしているとき、バスフィッシングのようにゴムボートやフローターを使って数多くのストラクチャーを撃つことができたらどれだけ楽しいだろうと考えていました。近場の淀川や大阪湾奥でも一見可能なイメージもありますが、大型タンカーなどが行き来する海であり大きな波がくればひとたまりもない絶対に危険なエリアであると思います。しかもフレッシュウォーターと違い藤壺や牡蠣などのするどいエッジでパンクの恐れも有りエントリー時やストラクチャー周りも危険です。海では陸っぱりかシーバスボートに乗るかの選択肢しかありません。

上記の状況を理解した上で、あえてダッキー(インフレータブルカヌー)フィッシングは可能なのかということを考えています。

「ダッキー」とはなにか?は下記のサイトをご覧ください。
元祖インフレータブルカヌー専用サイト『ROLLING DUCKY』
http://toyooka.hp.infoseek.co.jp/canoe/index.html

「ダッキー」とはインフレータブルカヌー(空気で膨らますゴムカヌー)のことで、安定性がいいので初心者でもすぐに乗れるようになり、ある程度流れの勢いのある川でもなんなく漕げてしまいます。(例えば前が見えなくなるくらい波立つ瀬)
ダッキーは組み立て式のファルトボートと同様にコンパクトなので収納や持ち運びが楽です。車の後席の足元にも収まります。重さも15キロ程度です。ゴムは不安という人もいますが、めったなことでは穴はあかないし、たとえ穴があいても修理が可能で多少の破れならガムテープなどの応急処置でそのまま下れてしまいます。ファルトボートのように浅瀬や岩に神経をとがらせなくても、多少のズリズリはご愛敬で済んでしまいます。丈夫であるかどうかは、ジャングル探検で使われたり、宇宙船の脱出カプセルに積まれていることでもある程度想像できるでしょう。(例:グラブナー艇)
組み立てや後片付けは10分もあればできるので、面倒くさがりの人もOK。 ビニールボートのように空気抜きが大変なんてことはありません。バルブを緩めれば一気にしぼみます。『ROLLING DUCKY』より抜粋
posted by T24 at 12:23| 大阪 ☀| Comment(126) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

口内炎は歯のブラッシングで完全に治る!・・らしい

胃が悪いのか口の中を噛んでしまって唇のウラ辺りが口内炎になってしまいました。

いつもはビタミンBBとかのサプリや、ファイブミニなどを飲んで治しています。
これは自分的には結構、効きます。(思い込みもあるかも)
今日は3日目くらいでだいたい痛みはなくなってきたかな〜ってところです。
そんなときたまたまこんなブログ記事を見つけました。

記事:いい歯磨きなんて簡単だ。

口内炎は歯のブラッシングで完全に治る!
ブラッシングをちゃんとやっていれば口内炎にはならない!ということですが、
下記のことを実践する必要があります。

・慣れるまでは1日20分
・1週間やると、20分磨いた後の感覚がわかる様になるので、それ以降は10分程度でいい
・1日3回3分のブラッシングなんてなんの意味もない
・10分やる必要があるが、1日1回でいい
・1日はさぼってもよし、ただし次の日いつもより注意

歯全般にもいいそうなのですが長い。
風呂に入っている間に磨くとかもいいかもと思いましたが、たぶんのぼせるでしょう。
ただ、連続ではないはずなので風呂上りに続行すれば何とかいけそうですね。

以前、歯医者で口の中の状態をモニタで見せてもらったことがあったんですが
ミクロの世界の映像はとんでもなく気持ちの悪い世界でした。
うじゃうじゃといろんな形の微生物が蠢いてました。そのときにもらった歯磨きジェルで日々磨いた結果、そこそこ綺麗になったことを思い出しました。
ブラッシングによってあの気持ち悪い生物の『巣』を排除することによって、口の中の
環境を良くして増殖させないことが肝心なようですね。確かに時間を掛けたほうがいいですけどやっぱりめんどくさいのも事実です。

あと、夜寝る前にしっかり磨いて朝は挨拶程度でもいいと別の歯医者で教わったこともあります。これも上記と同じことのようです。
posted by T24 at 19:53| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

トレブルフック『SWORD EDGE』と『DEVIL CLOW』

サイズ#6の替えフックが切れていたので仕事帰りに釣具屋へ、するとMegabassのカツアゲフックが置いてあるではないか。いつ出たの?(あとでネットで調べると2004年6月中旬に『SWORD EDGE』という商品名で出荷開始されてたようです。)
早速リアクションバイト、が良く見ると他にも似たようなフックが置いてある・・・。
それはVANFOOKの『DEVIL CLOW』という商品で『SWORD EDGE』に瓜二つで、違いといえばツヤ消し使用ぐらいのもの。
一瞬、パクリじゃないかと思ったが、落ち着いて見てみると『SWORD EDGE』はカツアゲフックなのでアウトバーブフック(フックの返しが外側にあるもの)であるのに対し、『DEVIL CLOW』の返しはノーマルであることなどの違いが見られましたが、ほんとにそっくりなので以下に写真と商品情報をを掲載してみることにしました。

fuck.jpg


◆Megabass ソードエッジフック 6号 5本入/\525

ソードエッジのフックポイントは、剣のようにフラットな形状で、切削によってナイフ状に仕上げられています。ナイフは、キリやヤリと違い、対象物に対して垂直に刺さずとも、あらゆる切れ角で確実に対象物へと深く刺し込んでいきます。なお、その貫通断面はスジ状となり、貫通後、魚とのファイトによって回転方向の力が加わるほど、フラットポイントがスジ状の貫通穴と一致して抜ける確率は、極めて最小になります。つまり「100掛け100抜き」をテーマにしたハイスペックフックです。また、現行メガバス&アイティオールアーに標準装備されているフックシャンクが1xの軸径であるのに対し、特別に1.5xの軸径を採用。ストロング・シャンクによって、モンスターとのやり取りに絶大なアドバンテージをもたらします。
全てのメガバス&アイティオールアーにおいて、釣獲力のアップに貢献します。



◆VANFOOK デビルクロー トレブル DCT-33B 6号 6本入/\580 カラー:ステルスブラック

最高レベルのフックポイントとややポイントがアウトサイドに向くことにより超迅速なフッキングを実現。
ベンド部分の『く』の字形状は、掛けた魚を一気にホールド状態に持ち込み、ポイント側には戻しません。
バナジウム含有鋼を採用、ハイカーボンを上回る強度を実現。フック表面処理は防錆効果も兼ねた鍍金加工。耐久性にも富んだエキスパートフック。



とりあえず、実践投与して比較検討してみようと思います。
あと、『SWORD EDGE』はカツアゲフックのチューニング版のようで軸径や、剛性度もノーマルとはどうやら違うようです。
posted by T24 at 17:03| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

ブログペット

前から気になっていたブログペットを搭載してみた。
https://www.blogpet.net/

ブログペットはFLASHで制作されているようでFLASHプレイヤーVer.7
以上でないと見ることができないようです。

ペットの名前にとくに意味はないのですが、ミスマッチでもなさそうです。
posted by T24 at 13:20| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

衝撃・水・ホコリに強い! 頑丈設計ノートの『Panasonic タフブック』

耐塩害仕様もあり、まさに名前どおりのタフなパソコンのようです。
ボートシーバスでの過酷な使用でも十分使えそうですね。
っていうか、そこまでやっている人がいたら面白いと思います。

p_02.jpg

引用---------------------------------------------------------------------------------
過酷なヨットレースに使用できるパソコンとして、アメリカス・カップ出場チームのうち、
6チームがタフブックを採用。レース中の大きな揺れや悪天候下に耐え、レース戦術データ
や天候データの取得などに大きく貢献しました。
-------------------------------------------------------------------------------------
A4、A5、B5ファイルサイズやハンドヘルドなどのバリエーションもあるようで
自称ハイテクアングラー(?)の方はぜひ活用してみては・・・

http://panasonic.biz/pc/prod/note/29j/index.html
posted by T24 at 12:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

PocketPCのDell「Axim(アクシム) X30」

クリスマス前にオーダーした※PDAが大晦日に到着しました。
正月休みに512MのSDカードを買い、スケジュール管理、映像・音楽鑑賞、インターネット、ゲームなど想像どうり大活躍しています。
SONY 「CLIE PEG-S500C」を、ようやく現役を引退させてやって、これが2代目のPDAです。初代はPalmというPDAで今回はPocketPCというPDAで両者はOSが違います。機種はDellの「Axim(アクシム) X30」というもので、QVGA機(画面サイズが320×240ピクセル)では最速の「インテル プロセッサ PXA 270 624MHz」を搭載しているマシンです。
電子地図を入れておりますので今年の釣行はさらにハイテクに楽しむつもりです。(←やや意味不明)

※PDA(パーソナル・デジタル・アシスタンス)は、持ち運ぶことのできる個人用の情報端末のことをいいます。大きさは、携帯電話よりは大きいですが、片手で持てるくらいものです。


■PDAとは何かを説明しています

PocketPC FAN BEGINNER
http://ppcfan.at.infoseek.co.jp/customize/beginner/index.html

PocketPCで何が出来るの?
http://mobile.j-speed.net/windowsce/newpocket/pocketpc.htm

PDAってなに?
http://terakoya.yomiuri.co.jp/shiro/nyumon/09-mobile/mo-step5/story.html

「あなたのPocket PCどう活用していますか?」 WindowsCE FAN 特別企画
http://www.wince.ne.jp/scene/

PDAの基礎知識
http://allabout.co.jp/computer/pda/subject/msub_PDA-Basic.htm



■Dell 「Axim(アクシム) X30」のレビュー

QVGA 最速?抜群のトータルバランス Dell 「Axim(アクシム) X30」 ハイエンドモデル レビューhttp://computers.livedoor.com/series_detail?id=2638

文市の小箱茶室 内 DELL AXIM X30レビュー
http://www.ayati.com/kobako/axim.htm

写真とスペックで見るデル「Axim X30」
http://www.wince.ne.jp/snap/ceSnapView.asp?PID=1663

posted by T24 at 16:18| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

かぜについて

最近良くかぜをひく。
12月初旬に一度ひき、何とか治ったかなと2.3日過ごしていたが、また新しいかぜをひいてしまい今に至るという感じで、どうにも・・・
今はのどにできものの芯がまだ残っているという感じで、冷たいお茶などを飲むとややしみるという状態が2日ほど続いておりなかなか完治しない状態。
まわりも、かぜで困っている人が多いので少しググった結果、下記のようなサイトを見つけましたので参考まで。

かぜを斬る
http://www.nms.co.jp/cold/kaze.htm

かぜの原因の多く(80〜90%)はウイルスですが、なんと200種類以上もあり、ウイルスの種類により症状に若干の特徴が見られるらしいです。
posted by T24 at 09:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

ポケットPC

この冬の買い物として、いつもの釣具関連ではないものを購入予定です。
それは、ポケットPCといっていわゆるPDAです。
HP iPAQ Pocket PC h2210GENIO e400あたりで迷っています。
何ができるかというと、
◆インターネット&メール
Pocket Outlook / Pocket Internet Explorer
通信機能を備えたSDIOカードを使えば、メールの送受信やインターネットが楽しめます。
◆ワード&エクセル
Pocket Word & Pocket Excel
PCで作成したWordやExcelファイルを開くことが可能。※2修正やメール添付もできます。
◆ミュージック&ムービー
Windows Media(R) Player 9シリーズ for Pocket PC
お好みの音楽、動画をいつでもどこでも楽しめます。Webのストリーミングプレイにも対応しています。

ということで、手のひらサイズでパソコンとほとんど同じようなことができます。
高性能ケータイがPDA機能を取り込むのか、PDAが電話機能を搭載(すでに商品化済み)して普及するのか難しいところですが、モバイルグッズが増えていくことは、アングラーにも少なからず恩恵がある気がします。
posted by T24 at 16:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

コンピューターウィルス

今日は釣り以外のことを。
ウィルスで困っている人から「誰が、何のためにウィルスなんか作るのか?」というような質問をされました。それに対する答えなどを以下に表記します。

----------------------------------------------------------------------

ウイルス作者の実像

 多数の研究者がコンピュータ・ウイルス退治に苦心しているが、そのウイルスを作成する作者に関しての調査は、あまり行われていない。USA TODAY紙は、IBM社を経て現在Symantec社でウイルス作者およびサイバーテロリズムに関する研究を行っているSarah Gordon氏にインタービューを試みた。以下は、その概要である。

Q:ウイルスを作成するのは、どうような人物か?
A:十代から社会人まで様々だ。人物像を一概に述べることは出来ないが、大部分は男性で、年齢は13〜26歳。友人関係は普通。

Q:ウイルスを作成する動機は?
A:様々な動機が考えられる。たとえば、有名願望、技術的な挑戦、政治や社会への報復、技術にある脆弱性の暴露、好奇心など。

Q:ウイルスの作成を抑止するには?
A:ウイルス作者逮捕のニュースは、ある程度効果がある。その類のニュースが報じられると、ネット上のウイルスの数は減少する。

Q:ウイルス作成を取り締まるもっと強力な法律が必要だと思うか?
A:思わない。DefCon(毎年開催されるハッカー会議)において「ウイルス作成が違法になった場合、ウイルスを作成しなくなるか?」と訊いたところ、ウイルスで世間を騒がすことをクール(格好いい)と思っていない人たちでさえ「駄目と言われたら、かえって作りたくなる」と回答。法律の強化は有効ではない。

Q:ウイルス作者は、ハッカーか?
A:違う。ウイルス作者は所謂、食物連鎖の一番底辺の存在だ。本物のハッカーは、システム全般のスキルを持っている。ウイルスは一旦、ネット上に放たれると、作者の意図とは関係なく広がる。ハッカーはそれをクールだとは思わない。ハッキングとは、システムを操り制御することだ。

Q:一部のウイルス作者は、プログラム作成など先端技術を研究することで、技術の改良に貢献していると主張しているが、本当か?
A:ウイルス作者は、自身のしている事を高度な先端技術を伴うものだと思っているようだが、それは違う。彼らが作成するプログラムは大抵、シンプルだ。そもそもウイルス作成に、高度な技術は要求されない。ウイルス作者が高度な技術の持ち主であると誤解されている一因は、マスコミの誤った報道にあると考えている。



----------------------------------------------------------------------

感染症状を疑似体験できるウィルスの総合情報サイトです。
ウィルスがどんな経緯で感染するのか、感染するとどんな症状が現れるのか、どうすれば駆除できるのかなど、コンピュータウィルスに関する総合的な情報を提供していますので、ぜひご覧ください。

セキュリティリスク・ショールーム http://www.security-showroom.jp/
posted by T24 at 10:27| 大阪 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

カナディアンキッズ2

19日の仕事終わりにカナディアンキッズを携えいざ大川へ。
メインのサイトの釣行記ではなくこちらに書いているということは、結果ボウズ・・・ということで、ここではインプレしときます。グラス混合のこのロッドは以外にも軽く、安物パックロッド(1300円くらい)の割には悪くない印象。これにトーナメントZ2500(笑い)、PE1.2号をセットしアスリート9Sやヴィブラをキャストするが特にキャストフィールも問題なくコモモくらいまでは大丈夫な印象。ただし感度はそれなり。
この日は雨が強く橋脚の下から出れず〈スーツが濡れるから)広く探ることはできなかったが、それはこれからのお楽しみ。
河口から10キロ弱の距離で下流は安治川、尻無川などとつながっているんで間違いなくシーバスはいるはずなんだが、ネットなどで見る限りこの大川でシーバスを釣ったという情報は皆無である。巨鯉では有名なんだけど・・・
posted by T24 at 10:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

カナディアンキッズ

いい季節なのに最近釣りに行けていない。休日は難しいので平日の仕事終わりに行くしかなさそうだ。ブリストールも欲しいが、取り敢えずカナディアンキッズというかなり胡散臭いパックロッドを購入。早速、リールを取付けカバンに忍ばす・・・

bag

↑カバンに忍ばすというよりは、すべて占有していますが・・・
明日は台風が上陸予定で、今日は朝からずっと雨だが仕事帰りに大川で初出動。
楽しみ・・・
posted by T24 at 17:22| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

ブリストール パワープラス BP−705L

先日こちらでも紹介した
ブリストール パワープラス BP−705Lについてですが
ナチュラムより返信がありました。


----- ここから -----

ご希望されております商品は大変申し訳ございませんが、
当店または、メーカーでも在庫欠品しており、次回の生産予定が
来年以降となっております。

折角お問い合わせを頂いておりましたが、
ご期待に添えず誠に申し訳ございません。

----- ここまで -----


どうやら、とんでもなく品薄らしい・・・
このスペックでこの価格帯というのが人気の理由なのか?
他社のパックロッドでいうと、
ダイワ モアザン、シーホークやスカジットやティファは高いし、仕舞寸法がそれほどコンパクトではない。
プロックス ソルトセイスはどうも・・・

と、同じようなことを購入者は考えているのかなぁ。
定価なら売っているところがあるんで検討中・・・
posted by T24 at 11:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

超小型パックロッド、ダナイブロス「Touch and Go」

携帯時は約20センチ、6本継ぎを伸ばすと約100センチになるというダナイブロス「Touch and Go」
パックロッドを検索しているとこんなものを見つけてしまった。でも、いくらなんでも対シーバスには流石に厳しいかなと・・・

でも、こういった発想はたしかにいかにも釣れそうな岸壁や清流に出くわしたときの「ああ、ここで竿を出したいなあ」という、アングラーの気持ちに見事に答える商品で好感が持てた。
posted by T24 at 19:56| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

パックロッド

今、とても欲しいパックロッドがあります。
↓↓
ジャクソン  ブリストール パワープラス BP−705L
定価 21000円(税込) → ナチュラム価格16800円(税込)20%割引

しかし、人気商品なのかずっと在庫待ち状態。他のショップに確認をしてみても、もうすぐ入荷しますとのこと。もう少し探してみます。
posted by T24 at 09:14| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

タイトルデザイン変更

タイトルデザインをT24 Off Lineから大阪湾奥シーバスルアーフィッシングに変更しました。理由は釣りのサイトとしてわかり辛かったから。もともとT24 Art Stageというサイトで3DCGで作成した画像や動画、FLASHなどのコンテンツを紹介していたんですが、作品を作らなくなったことと、釣りにはまってしまったこともあり、自分だけの資料や情報置き場としてT24 Off Lineを利用していました。気が付くとほとんどが釣りのネタなので以前から変えようと思いつつ、ようやく。釣りの技術もまだまだですが、これから始めようとおもう方にはある程度の参考になればと、中・上級の方にはこんな頃もあったなぁと読み飛ばしてもらえればと思っています。釣りは素晴らしい趣味だと思うのでこれからもスローペースですが更新していきたいなということでよろしくお願いします。
posted by T24 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月14日

勤務地

7月末に勤務地が変わり、ようやく落ち着いてきた。
今度も会社の横には川がある。ビジネス街だが今度はひょっとしてシーバスが釣れるんじゃないかというような場所なので昨日仕事の後に下見にいってきた。かなり美味しそうなポイントを見つけたので今度ちょっと試してみよう。ただ通勤電車にロッドはかなり恥ずかしいと思う。そこでパックロッドが必要なわけだが安くJacksonのブリストールがあれば買おうかな。バス用のウルトラライトのパックロッドはあるがもし、60UPが掛かろうものなら絶対折れると思うし、どうやっても抜きあげれないだろうし・・・
posted by T24 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月13日

カメラつき携帯

本当に久しぶりに釣行に行ってきました。
今回の釣行記は写真つきでご紹介しています。実はいままでの携帯はカシオの防水使用でかなり古くカメラもついてなかったんです。この度ようやくカメラつきに買い換えたので載せてみました。手ぶれ対策に連続撮影と言う機能を使い9枚のうち一番ましなものを選んでいます。それでもまだわかりにくかったんで若干画像ソフトで明るさとコントラストの調整をかけてます。
posted by T24 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月10日

気が付けば

サイトにブログをリンクしました。
気が付けば7/25から更新していなかった。
それまでは週一ぐらいを目標に頑張ってきたけど、こんなに更新が空いたのは初めてのこと。釣りのサイトは釣りにいかなければ確かに書くことがないなぁ。
posted by T24 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月09日

何を書いていくか?

さて、ココに何を書いていこうか考え中・・・
気になるアイテムやお勧めサイトのURLを貼って紹介していくとか、ショップでみたお買い得品やこんなものを買いましたとか他愛もないことを紹介していこうかなと思います。基本はルアーフィッシング関連でまとめるつもりですがカテゴリとしては日記であると思うので少しは私見もおりまぜていけたらなぁと思います。
posted by T24 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえずBlog

以前からブログを利用しようかと考えていたが、本当に必要か?というところでなかなか決められずにいた。最近、釣果はおろか釣りにさえいっていない状況なのでサイトの更新をかけようにもネタがない。
ということで、サイトにアップするまでもないようなことや、釣り以外の些細なことなどをここで公開できればと思い利用することにしました。
posted by T24 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。